表情筋トレーニングを毎日続けることで、年齢を重ねても美しい素肌がキープできます。

MENU

肌のたるみ対策

人の身体というのは年齢を重ねるごとに老化していきますが、最近では自然の摂理に逆らって「アンチエイジング」を図る中高年の女性が増えてきています。

 

老化の主な原因として考えられているのは、年齢を重ねていく内に気になってくる「お肌のシワやたるみ」です。
逆を言えばこの肌のシワやたるみさえ何とかしてしまえば見た目の若返りを図ることが出来るだけでなく、若くて美しい見た目をいつまでも保つ事が出来るという事です。

 

シワやたるみの原因には幾つか考えられますが、代表的なものとして「お肌の水分不足」が挙げられます。

 

皮膚は表皮真皮、そして皮下組織と呼ばれる三つの層で構成されています。
その下には脂肪組織と筋肉がありますが、若い頃のお肌は皮膚の内部における細胞分裂が活発に行われている為、みずみずしく弾力のある肌が保たれているのです。

 

しかし、年齢を重ねていく内にその働きが衰えていき、皮膚の中層にある真皮を支えるコラーゲンやエラスチンが不足しがちになってしまいます。
こうなると皮膚が緩んだ状態となってしまい、結果的にお肌のたるみの原因になるのです。

 

また、年齢と共に皮膚の下にある筋肉量も減ってしまうので皮膚を突っ張る力が弱くなってたるみを引き起こしてしまいます。
そのため、お肌のたるみを防止してアンチエイジングを図りたい場合は日常的にコラーゲンやエラスチンといった肌を構成する成分を摂取し、表情筋などを鍛えることが大切です。

 

表情筋のトレーニング

特に顔の皮膚を突っ張る力の主力となっている表情筋のトレーニングは重要なので、口を大きく開けて「あいうえお」をゆっくり発音するトレーニングを一日に10回以上行うのがオススメです。
このトレーニングを毎日続けていれば表情筋は効果的に鍛えられていき、年齢を重ねても美しい素肌をキープする事が出来ます。