美顔ローラーはリンパを流す効果があるので、下から上に転がすことが大切です。

MENU

美顔ローラー

美顔ローラーを使用する女性

顔のたるみを改善して小顔を手に入れたい!という女性に嬉しい美容アイテムである「美顔ローラー」。いつでもどこでも使用する事が出来るお手軽さからすでにお持ちであったり、よく使用されている方も多いのではないでしょうか?
しかし、実は使用法を間違えてしまうと逆に肌にダメージを与えてしまい、小顔を手に入れるどころかかえって顔がフケ顔になってしまう事もあることをご存知ですか?
そこでここでは美顔ローラーの正しい使い方と間違った使い方によって起こるデメリットについてご紹介します。

 

美顔ローラーの正しい使い方

美顔ローラーがなぜ顔のたるみを改善できる理由をご存知ですか?
美顔ローラーには顔の表情筋という筋肉を鍛える事が出来たり、顔の筋肉のコリを治す事が出来ます。また、顔のリンパの流れを良くする事が出来るのでお肌の新陳代謝を促す効果があるためです。これらの効果をきちんと発揮させるためには正しい使い方をする事が大切です。よく美顔ローラーに効果が無い、と聞いたり見たりするのは使い方を間違っている可能性が高いのです。
美顔ローラーを使用するときには前もって化粧水などでスキンケアを行い、必ずクリームなどを使用して、肌に直接刺激を与えないようにしましょう。
使用するタイミングは肌が温まっているお風呂上りなどがベストです。また、美顔ローラー自体もホットタオルなどを利用して温めておくのもよいですよ。
よく間違う使用方法として、「とにかくやみくもに肌に転がしている」というものがあります。美顔ローラーには「リンパを流す」という効果がありますので、基本的に「下から上」に転がす事が大切です。下から上に転がしたら一度顔から離してまた下から上に転がすようにしましょう。

 

間違った使い方によるデメリット

先に記載したとおり、美顔ローラーは間違った使用方法によって逆に顔をフケ顔にしてしまいます。
まずは「使用時間を守ること」です。テレビを見ながら気付いたらずっと美顔ローラーを使用していた、なんてことはありませんか?
美顔ローラーには使用説明書が付いており、使用時間は「一箇所数分程度」となっています。転がし続けてしまうと肌細胞が壊れてしまい、それが原因でシミやシワなどの肌トラブルを引き起こしてしまう事があります。また、摩擦自体も肌によくありませんし、力を入れすぎたり、美顔ローラーを往復させてしまうのもNG行為です。
顔にニキビがあったり敏感肌など肌トラブルを起こしているときは症状を悪化させてしまう事があるので、美顔ローラーの使用を控えるようにしましょう。
美顔ローラーを使用した後は必ずきれいなタオルで拭くなどして常に清潔な状態を保つようにしましょう。クリームなどが付いたまま放置すると雑菌を繁殖させてしまいます。