顔全体の筋肉が刺激されるので、顔のたるみを持ち上げる効果があります。

MENU

美容鍼とは

女性の間では美容に関する話題が常に飛び交っていますが、特に30代~40代の女性にとって「アンチエイジング」に関する項目は最大の関心事となっています。

 

アンチエイジングとは簡単にいうと「若返り」の事を指しますが、その方法は様々です。
アンチエイジングは外側からのケアだけでは限定的な効果しか得られないので、外側からのスキンケアと共に内側からのアプローチも同時に行う必要があります。

 

内側からのアプローチとは食事による美容成分の摂取やサプリメントによる有効成分の補給、そして血流を促進してお肌の若返りを図る「美容鍼」などが挙げられます。
特に最近は美容鍼に対する注目度がアップしてきており、美容のために鍼灸院を訪れる女性が増えてきています。

 

美容鍼とは顔に存在する無数のツボに対して特殊な針を挿入し、血流を促進したり神経を刺激する事によって若返りを図る施術のことです。

 

年齢を重ねていく内にお肌は衰えてしまいますが、その原因としてはお肌に関わる組織や細胞の活動の衰えが考えられます。
しかし、美容鍼によって顔のツボを刺激すれば皮膚組織や細胞、血管や神経が刺激されてお肌に若い頃のようなツヤやハリが戻ってくるのです。

 

また、美容鍼の効果はそれだけでなく顔のむくみや胃腸機能の改善・回復、肩こりの改善といった健康に関する効果も大いに期待できます。

 

ちなみに美容鍼で使用される針は非常に極細なのでツボに挿入してもほとんど痛みを感じる事はなく、刺激や痛みに弱い女性でも安心して行うことが出来ます。
美容鍼に要する時間は張りを挿入する作業を除けば平均で「10分~20分程度」と考えておくのが無難です。

 

また、顔全体の筋肉が刺激される事によってたるんでしまった顔の皮膚が持ち上げられ、外見的な若返り効果も得られます。
さらに肌のターンオーバーも促進されるので、美容鍼を続けていく内にシワやたるみだけでなく「シミ」なども少しずつ改善していきます。