ナールスゲンで細胞を活性化しても野菜や食物繊維の不足していれば、ビタミン、ミネラル不足により正常な肌の再生が行われなくなります。新しいコラーゲンやエラスチンを作り出すために、バランスの良い食事を心がけます。

MENU

ナールスゲンの効果をあげるアンチエイジング習慣とは

ナールスゲンには、肌の老化の改善に効果があり、真皮の線維芽細胞を活性化等の効果がありますが、アンチエイジング効果をより確かなものにするにはどのようなことに気をつければよいのでしょうか。

 

アンチエイジング効果を得るために

 

血行を良くする
年齢と共に、新陳代謝はゆるやかになり、特に肌の再生などのサイクルも長くなります。
新陳代謝を向上するために、血行を良くします。
血行を良くすることで、老廃物の排出もスムーズに行われ、むくみの解消にもなります。
血行を良くするためには、体を冷やさない事や、毎日適度な運動をする(ウォーキングなど)マッサージをする、血行を良くする食べ物(にんにく、しょうが等)を食事に取り入れるようにします。

 

 

食事に気を付ける
現代人の生活では、偏食、不規則な時間に食べるなど食事も乱れなどから、充分に必要な栄養素が食事で摂取していない場合があります。
年齢と共に食欲も減退し、肌の再生に必要なアミノ酸を十分にとっていない場合や野菜不足から、食物繊維の不足や、ビタミン、ミネラルの不足が起こり、肌の再生がちゃんと行われなくなります。

 

いくらナールスゲンで細胞を活性化しても新しいコラーゲンやエラスチンを作り出す元の原料がないと作ることはできません。
無理な食事制限のダイエットでは、年齢に関係なく肌の老化が起こりますのでバランスよく食事をすることは大切です。

 

 

適度な運動
年齢と共に、筋肉の衰えが起こり、あまり歩かない生活を行うと、特にふくらはぎの筋肉が衰えてしまいます。
ふくらはぎの筋肉は、いわゆるポンプの様な作用をして、体を巡った血を心臓に送り返してやる働きをしています。
血流を良くするとともに、リンパの流れも良くなりまた生活習慣病の元凶となる、肥満の改善にもなります。
いきなり激しい運動をするよりは、自分の体力に合った毎日続けられる、ウオーキングや、簡単な筋力トレーニングから始めるようにします。

 

その他にナールスゲンの含まれる化粧品なども試してみる価値はありそうです。