話題のナールスゲンでハリや弾力のある肌へ導く

MENU
 

ナールスゲンとは
ナールスゲンは京都大学化学研究所 平竹教授と、大阪市立大学大学院生活科学研究科・小島准教授らの共同開発による新しいアミノ酸誘導体で、アンチエイジングに有用な成分です。

 

真皮の線維芽細胞に直接働きかけ、活性化することで、コラーゲン、エラスチン等肌の張りや弾力を維持しているたんぱく質の生成を促進し、若々しいお肌を作ります。

 

またコラーゲンの生成に関与するHSP47(ヒートショックプロテイン47)という成分の生成も促すことで正しいコラーゲンの再生が行われ、しわの発生を抑えます

 

 

 

皮膚の老化の原因は?

悩む女性バナー

 

皮膚が老化するということはいろいろな原因があります。
年齢によるいろいろな機能の衰えからも当然ありますが多くの原因は外因性のものです。

 

 

活性酸素による皮膚の酸化
現代人の生活は紫外線、大気汚染、添加物の化学成分などから、活性酸素が発生しやすい状況です。
活性酸素の発生で、真皮の線維芽細胞もダメージを受け、コラーゲン、エラスチンの分泌の減少や正しい構造のコラーゲンの生成が難しくなってしまいます。

>>ナールスゲンはコラーゲンの生成を促す?!

 

 

 

紫外線によるダメージ
皮膚の光老化と呼ばれているもので、紫外線は、UVA、とUVBという2種類の紫外線がありそのうちUVAは波長が長く、皮膚の真皮まで到達し真皮の線維芽細胞にダメージを与えたりコラーゲン、エラスチンにダメージを与えたり、変性させてしまいます。

 

UVBは表皮のいわゆる日焼けをおこし、表皮のメラニンを生成します。
これが沈着すると、シミの原因となってしまいます。
現在シミにお悩みの方は
シミ取り化粧品で効果を実感する方法 | プロも使っている商品でシミ予防&対策
https://www.selfworld.net/)
をご覧下さい。

 

 

また、日焼けも長時間にわたると、火傷状態になってしまいその繰り返しで、皮膚がんにまで発展することがあります。

>>ナールスゲンと紫外線の関係はこちら

 

 

 

皮膚の乾燥
年齢と共に、天然保湿因子の分泌は少なくなります。
天然保湿因子とは、肌に水分を吸収、保持する物質でいわゆるお肌がみずみずしいというのはこの成分のおかげです。
また皮脂、角質細胞間脂質と言った脂質成分も保水の役割をしています。
この皮脂も、分泌は年齢とともに減少します。
この天然保湿因子、皮脂、角質細胞間脂質の3つが加齢とともに減少すると、皮膚の乾燥が起こります。
これらの成分は、外部からの刺激から皮膚を守る役目もしているため皮膚がダメージを受けやすくなります。

 

 

 

女性のエストロゲンの減少
女性ホルモンのひとつエストロゲンは卵巣から分泌されますが、加齢とともに分泌は減少します。エストロゲンはコラーゲンの生成を促す作用もあります。

 

 

 

成長ホルモンの減少
成長期には多く分泌される成長ホルモンは、年齢と共に減少します。
成長ホルモンは皮膚の新陳代謝を活発にし、肌のターンオーバーに欠かせません。
睡眠中に成長ホルモンが作用し、肌の再生や、修復を行っていますが
盛んとなる夜の10時から2時の間に夜更かしをしていると、再生がおこなわれにくく
いわゆる疲れた肌になってしまいます。

 

 

若々しい肌の条件、そのために気を付けること

 

では若々しい肌の条件とはどのようなものでしょうか?

若々しい肌の女性画像

  • 肌にハリ、つやがある
  • 肌に弾力がある
  • 肌のシミがない
  • 肌がみずみすしい(乾燥していない)

ということがあげられます。
そのすべてについての改善効果があるのは、真皮の線維芽細胞の働きが正常に行われているかどうかに関係します。

 

ナールスゲンには、この線維芽細胞の活性化の効能があります。
ナールスゲンには抗酸化作用はありませんが、肌が本来持っている活性酸素に抵抗する力を強化する作用があります。

 

ナールスゲンを配合された化粧品にはビタミンCも同時に配合されているためビタミンCの抗酸化作用、美白効果より相互作用で若々しい肌を作り出す効果があります。

ナールスゲンの使用と同時に若々しい肌の保持に気を付けなければいけない注意点

  • 紫外線に長時間さらされないよう保護(日焼止め、帽子、衣服)に気を付ける
  • 水分補給、充分な肌の再生に必要な栄養分を食事でとる
  • 活性酸素に対抗する抗酸化作用のある食品を摂る
  • 肌の再生を促し、新陳代謝を活発にするため、適度な運動をする
  • 血行促進をし、肌の再生に必要な栄養成分を体の必要なところに送り届ける
  • 寝不足や、不規則な生活を見直す

 

 

ナールスゲンの含まれる化粧品

 

アンチエイジングに良いナールスゲンを配合している化粧品にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

ナールスピュア  株式会社ディープインパクト

ナールスゲンにビタミンC、ビタミンEを配合し、抗酸化力を高めています。
無香料、無着色、その他お肌に悪影響を与える添加物はつかわれていません。
肌に浸透しやすく、いつもの朝夕ン洗顔の時に加えるだけで良いという手軽さもあります。
朝の洗顔後の化粧水をつける前に足すというだけです。
夜の洗顔後に使用すると、肌の再生は夜ナている間に行われるため、効果的です。
顔はもちろん、手や首などにも使うことでよりアンチエイジング効果が感じられます。

 

150ml 使用料により1~2か月分 6048円

 

口コミは

  • 1か月使ったが、肌の具合が向上した
  • 化粧ののりが良い
  • 肌の疲れが取れた
  • かさつきが改善された
  • 肌の色に変化があり、美白効果がありファンデーションのトーンを変更した
  • 今使っている化粧水にプラスするだけなので、手軽に使える

 

皆さん、ナールスゲンの効果を実感しているようです。
モニターの反応も、90パーセント肌の法令線などにも変化を感じているようです。

 

 

ボレロ 株式会社QuCD

 

アンチエイジングの化粧水でナールスゲンに加えビタミンC誘導体APPS、ラミナリアディギターエキス(海藻エキス)アルニカ花エキスも配合しています。
スプレータイプになっており、30代以上の乾燥肌などの肌の悩みを持つモニターテストでも好評です。

 

口コミは

  • 乾燥肌の悩みが解決した
  • 浸透性があり使用感が良い
  • 目立っていた細かいしわが目立たなくなった

と効果が得られているようです。

 

150ml 4968円

 

 

パーフェクトエイジストDX  ドクターシーラボ

アンチエイジングに良いという48種類もの成分を使い、その一つにナールスゲンも含まれているクリームでドクターシーラボ史上最高のアンチエイジングクリームと言われています。

  • 19種類のエイジング桁成分(コエンザイムQ10、アプレシエ等)
  • 10種類のハリ、弾力成分(ローヤルゼリーエキス等)
  • 7種類の美白成分(アルブチン、等)
  • 7種類の保湿成分(加水分解コラーゲン等)
  • 3種類のダメージケア成分(梅果実エキス等)
  • 2種類のAHA成分(ブドウ果汁、発酵液 等)
  • 話題のアンチエイジング成分フラーレン

を配合しています。
無着色、無鉱物油で、信頼のおけるメーカーで、安心です。
香りは天然のエッセンっしゃるオイル由来のものです。
特に、おやすみ前に使うと、翌朝に効果が感じられます。

 

こちらのクリームの口コミは、多くの有効成分によるいろいろな効果からのものでナールスゲンそのものというよりは、相互作用の口コミが多くこのメーカー史上最高のアンチエイジングリームと呼ばれるだけありとても好評です。

 

50g入り、約一か月分 8424円